クラブ概要

クラブ紹介

クラブ紹介 アウルフットボールクラブ取手ジュニアユースは、茨城県取手市を本拠地として活動している中学生を対象としたクラブチームです。平日は取手市内のナイター照明付きのピッチでトレーニング。週末は強豪クラブと試合をしながら、個々のスキルアップに重点を置き指導しています。(遠征にはクラブ専用バスを利用)
また、2年ごとに海外遠征を実施しサッカーを通して、世界基準で考えられるような選手育成を目指しています。※2010ドイツ・2012年ブラジル・2014年オランダ・2016年ブラジル
チームのスローガンは「オン・ザ・ピッチ=オフ・ザ・ピッチ」です。サッカーが上達するためには、学校や家庭での生活(オフ・ザ・ピッチ)が大切なことを伝えながら指導しています。
主な成績 2015年
IFAU13リーグ1部昇格
IFAU15リーグ1部昇格

全日本ユース(U15)フットサル選手権茨城県大会2年連続優勝(関東大会3位入賞)

茨城県トレセン3名、県南トレセン5名選出
設立 2006年4月ジュニアサッカースクール開校
2008年4月ジュニアユースチーム設立
活動拠点 茨城県取手市
チーム名 アウル(OWL)は英語で「ふくろう」を意味します。ふくろうは幸福を呼ぶ鳥とも呼ばれ、取手市の鳥でもあるため、チーム名となりました。
提携クラブ とりで倶楽部
問い合わせ owlfc2006@ybb.ne.jp
卒業生の進路 (千葉県)柏日体高校・八千代松陰高校・専修大松戸・中央学院・(東京)修得高校・(福島県)尚志高校 他